アキラの精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

nhkの受信料徴収とゴッドファーザー

私はテレビを所有していないのですが、nhkの集金人に押し切られて

契約書にサインをしてしまいました

 

私は自分の弱さが許せませんでした

何日も何日も、権力に負けてしまったことに悩んでいました

 

私はこのことにどう折り合いをつければいいのか

皆目脱出口を見出すことができませんでした

 

そして、昨日 私はnetflixを通じてゴッドファーザー2を視聴しました

 

そこにはこの問題に対する解答が潜んでいたのです

 

主人公の青年はギャングの組織です

その父親がどのような人生をたどって来たのかが

そのゴッドファーザー2では説明されていました

1890年代のヨーロッパのことです

 

ギャングが支配されている地域では彼らに上納金をおさめることは当たり前でした

 

もちろんnhkなどとは比べ物にならないほどひどい状況です

 

そこでそのマフィアのボスの生き様を私は目撃しました

そこで降りて来た言葉は

「世の中には 恐喝をすることでしか 生きていけない魂も存在する」

というものでした

 

他人を暴力で支配したとしても 帰ってくるのは暴力であり

それは自我であり分裂であり苦痛を伴うものです

 

権力を押し付けて生きていく人はそれを当たり前のことだと思っています

例えば、「強いものは弱いものを喰らってもよい」

というものかもしれません

 

表面上見える強さはあまり本当に論理的に強いとはいえませんが

少なくともそれで私たちは納得してしまいます

 

この彼らの生き様を理解したときに 私は不覚にも感動してしまいました

 

熱っぽい あたためられた糖蜜のようなエネルギーが沸きあがってきました

地上はなんて悲しいところなのでしょうか

 

オーム宇宙は生簀 太陽系は生簀 地球は生簀

であったとしたならば

いったい誰が

どのようにして

私たちを閉じ込めているのでしょうか

 

ps.固定回線を導入したので、今回からpcで寄稿しています

執筆のスピードが5倍になりました

 

 

望むものは与えられる エネルギーのある限り

17年4月4日の夢

 

今日の夢はエメラルドグリーンの海で女性にちゃんとこっちを向いて喋って、と言われるものでした

 

女生徒の集団がテラスのような場所から飛び降り1人がなくなりました

そこで、お前はどうしてあそこから逃げたんだと中学校時代の先生に怒られました

そこはホテルのフロアーのような場所で1f等によくある軽食所のような所でした

 

禍々しい卵が干し草にくるまれていました

 

 

夢見が少しづつ深まっているようです

 

私は「ある」という感覚のようなものがなんども揺り返して感じられました

 

死後の世界はあるという認識が深まっています 意識の輝きを増大させることが生命には求められていると感じました

 

今だと死ぬのも怖くなさそうです

 

あの世..幽界は地上とほとんど同じところで、死ぬ意味はあまりありませんが...

 

まぁ、NHKに受信料を取られるようなことはないですね

自尊心をなくすことで得られる2つのこと

夢見の技法p54

私たちのエネルギーは自尊心を保つことに消費されている

自尊心を手放せば驚くべきことが2つ起こる

1.自分が偉大であるという幻想を保っているエネルギーを解放することができる

2.第二の注意力に入るために充分なエネルギーを供給することができる

宇宙の本当の姿をみることができる

 

第二の注意力とは日常の注意力の何倍もの広さをもった注意力のことである

 

自我を薄くすること

自尊心をなくすこと

 

 

この辺は必須ですね

 

メモ:集合点の固定はエネルギーの充填を発生させる

図解!引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、このような法則です


f:id:clark3:20170330205259j:image

 

「お金がほしい」と想ったら

「お金がほしいという想いが、人や物にのってやってくる」ということです

シンプルな仕組みです

 

「お金がほしいなぁ〜」という人があなたの所へやってきたら、どうなるのかでしょう?

 

お金がほしいと想うということはそういうことです この法則を上手に使ってくださいね(^_^)