読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

nhkの受信料徴収とゴッドファーザー

私はテレビを所有していないのですが、nhkの集金人に押し切られて

契約書にサインをしてしまいました

 

私は自分の弱さが許せませんでした

何日も何日も、権力に負けてしまったことに悩んでいました

 

私はこのことにどう折り合いをつければいいのか

皆目脱出口を見出すことができませんでした

 

そして、昨日 私はnetflixを通じてゴッドファーザー2を視聴しました

 

そこにはこの問題に対する解答が潜んでいたのです

 

主人公の青年はギャングの組織です

その父親がどのような人生をたどって来たのかが

そのゴッドファーザー2では説明されていました

1890年代のヨーロッパのことです

 

ギャングが支配されている地域では彼らに上納金をおさめることは当たり前でした

 

もちろんnhkなどとは比べ物にならないほどひどい状況です

 

そこでそのマフィアのボスの生き様を私は目撃しました

そこで降りて来た言葉は

「世の中には 恐喝をすることでしか 生きていけない魂も存在する」

というものでした

 

他人を暴力で支配したとしても 帰ってくるのは暴力であり

それは自我であり分裂であり苦痛を伴うものです

 

権力を押し付けて生きていく人はそれを当たり前のことだと思っています

例えば、「強いものは弱いものを喰らってもよい」

というものかもしれません

 

表面上見える強さはあまり本当に論理的に強いとはいえませんが

少なくともそれで私たちは納得してしまいます

 

この彼らの生き様を理解したときに 私は不覚にも感動してしまいました

 

熱っぽい あたためられた糖蜜のようなエネルギーが沸きあがってきました

地上はなんて悲しいところなのでしょうか

 

オーム宇宙は生簀 太陽系は生簀 地球は生簀

であったとしたならば

いったい誰が

どのようにして

私たちを閉じ込めているのでしょうか

 

ps.固定回線を導入したので、今回からpcで寄稿しています

執筆のスピードが5倍になりました

 

 

望むものは与えられる エネルギーのある限り

死を迎える前の輝ける光景

まるで、映画をみているかのように

現実感のない風景 輝ける風景が目の前に展開されています

 

輝き、というのはこういうものなのか、と

埋没した自我がぼんやりと浮かび上がってくるものを掬い取っています

 

私の肉体はありますが 私が存在するという感覚は境界線上にある夢幻でしかありません 私はその意味では存在していません

 

自我がなければ、防壁が存在していないので、ひどく生きていくことが難しくなりますが 自分が死ぬことを明確に意識することでこの問題も解決していきます

 

そもそも、長生きする必要は必ずしもないのです 目標があれば別ですが(例、ゲーム会社に就職して、ゲームを製作したい)

 

その意図を解消すれば あなたはすみやかに退場するでしょう

 

日々、人は生まれ死んで行きます

 

地球に執着がある魂が 存在が それだけ残っているんですね

深まる気付き

 

今日の夢はエメラルドグリーンの海で女性にちゃんとこっちを向いて喋って、と言われるものでした

 

女生徒の集団がテラスのような場所から飛び降り1人がなくなりました

そこで、お前はどうしてあそこから逃げたんだと中学校時代の先生に怒られました

そこはホテルのフロアーのような場所で1f等によくある軽食所のような所でした

 

禍々しい卵が干し草にくるまれていました

 

 

夢見が少しづつ深まっているようです

 

私は「ある」という感覚のようなものがなんども揺り返して感じられました

 

死後の世界はあるという認識が深まっています 意識の輝きを増大させることが生命には求められていると感じました

 

今だと死ぬのも怖くなさそうです

 

あの世..幽界は地上とほとんど同じところで、死ぬ意味はあまりありませんが...

 

まぁ、NHKに受信料を取られるようなことはないですね

自尊心をなくすことで得られる2つのこと

夢見の技法p54

私たちのエネルギーは自尊心を保つことに消費されている

自尊心を手放せば驚くべきことが2つ起こる

1.自分が偉大であるという幻想を保っているエネルギーを解放することができる

2.第二の注意力に入るために充分なエネルギーを供給することができる

宇宙の本当の姿をみることができる

 

第二の注意力とは日常の注意力の何倍もの広さをもった注意力のことである

 

自我を薄くすること

自尊心をなくすこと

 

 

この辺は必須ですね

 

メモ:集合点の固定はエネルギーの充填を発生させる

図解!引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、このような法則です


f:id:clark3:20170330205259j:image

 

「お金がほしい」と想ったら

「お金がほしいという想いが、人や物にのってやってくる」ということです

シンプルな仕組みです

 

「お金がほしいなぁ〜」という人があなたの所へやってきたら、どうなるのかでしょう?

 

お金がほしいと想うということはそういうことです この法則を上手に使ってくださいね(^_^)

夢見と夢日記

夢見とは夢を意識的にみることです

 

現実の世界で夢を思い出すことは夢見をすることと同じくらい重要なことだとドン・ファンは言いました

 

私はその日見た夢は、9割以上思い出すことができます これは夢見の成功率が3%以下であることに比べれば驚異的な確率です

 

夢の記憶は集合点の位置による、と考えられますから夢の記憶を深く思い出すとき、私の集合点は動いているのかも知れません

 

国旗と夢見

強烈な光や暗闇は夢見の開始点としては不適格である

 

夕焼けや日本国旗のような赤い橙色が、人に安らかな落ち着きを与える

これが最も良い

または紫や青、純赤などでもよい

 

輝く卵の内側にへこみを作ることで

エネルギーボディが肉体に近くなりコントロールしやすくなる(夢見が簡単にできるようになる)

 

カスタネダはすぐにこれを達成した。

しかし、他の弟子は何年もかかった

あげくにへこみを外側につくってしまい、変形に失敗した金属のように元に戻らない特徴ができてしまった

 

イーグルの贈り物 13章 夢見の複雑性

 p281 3段階ある注意力のどの段階に入るにも生命力が必要だ それがないと私達は方向と目的を見失ってしまう

女性の場合、それは誰かを信頼しさえすればよい

男性の場合、厳粛な理由を与えられなければならない 例.私は自由を獲得するために夢見を行う

 

一般人の私達も第3の注意力にはいるときがあり、それは死の際にほんの一瞬現れる

 

屋内で夢見をする場合、真っ暗な場所で横になるか ベッドで上体を起こすか 棺桶のような箱に座るのが良い

 

夢見の開始ー①小さな箱の中に座って腰にクッションを当てる

②目はあけたまま水平に前方のある一点を見つめること その一点はやがて闇から明るいオレンジ系の赤に変わる

③部屋の静寂と自身の内部の静寂が調和する

④呼吸のリズムが乱れ息苦しくなるが、それをコントロールしようと思わないこと(自然にしておく)

⑤神経が震えるようなかゆみがあらわれる

⑥色の中へ入り周囲の奇妙な感覚を調べる

⑦第二の注意力はエネルギーボディにある それから、集合点をハープのように撫で、マッサージする するとそこに塊を感じるようになる

 

集合点は胃とお臍の中間点から前方1.5フィートそこから4インチ(約12センチ右より)

 

 

⑧成功ー知覚(輝く卵)にへこみができる

 

スレイカ(夢見の女)「へこみをつくると言うことは輝く殻のなかにある離れた点を物理的な体にのほうに引き寄せること、つまりコントロールしやすくすることだ これで夢見に入ることが容易になる」