アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

詩 水色の泡

海に浮かぶ 儚く小さい 水色の泡外は無限に広い海で とても端まではたどり着けそうにないきっと見渡すことさえできないだろう 空で海鳥が 鳴いている 透き通った 陽の光は 宝石のように 美しく私は あの石のように 沈んでしまいたい

寝るときの行動は、夢と関連付いている

こんにちは アキラです 今日も夢見についての気付きを報告していきます 夢見と寝る前の行動は関連付いている 当たり前のことですが、眠る前にやったことは夢の内容に直接関連しています例えば、私は先週アメを口に放り込んだまま眠りこけてしまったのですが…

夢見の後で、レビューを行うことは大切だ

こんにちは アキラです 今日は明晰夢(夢見)をするために重要な夢日記についてです1箇所気付いたことがあったので記事にしておきます ... 夢をみることは何より重要ですがそれを日記に付けていくことは更に重要ですしかし、これにはまだ追加するべき作業が…

私は在る アイ・アム・ザットより-1

P482~ Q.霊的な人生における進歩の印とは何でしょうかA.全ての不安からの自由。安心と喜びの感覚、内面での深い平和と外面でのあふれるエネルギーだ。 Q.どうやってそれを得るのでしょうかA.私自身は何もしなかった。師は私に静かにしなさいと言い、そして、…

地球は限りなく自由な環境だ

地球は限りなく自由な環境です 恐ろしい管理者から見張られることもなく 放置されています 人間にある神に見放された淋しさのような感覚は、皮膚感覚が強化されたことによる 分厚い自我のために生まれています 他の惑星では、生命体には管理者の監視が行き渡…

意識の中に世界がある、とはどういうことか

ニサルガの言葉に『世界の中に意識があるのではなく、意識の中に世界があるのだ』 というものがあります この言葉の意味を今一度考えてみましょう ... 私たちは世界の全てに意識をあてることができる 私たちは自分の部屋の中から望遠鏡で見える地球外の天体…

食事を通じて、かんたんに霊力をあげる方法

肉体は空っぽであるほど霊性は高くなる 人間の霊性をあげるためには次の食事が推奨されます 1.果物だけを摂取する 2.野菜だけを摂取する これは実践してみれば直ぐに分かります これは【肉体が空っぽである方が霊性が高くなる】とも言えます 体が新鮮な…

明晰夢を見ることは簡単なことだ

実は、明晰夢をみることは誰にでも出来ます 必要な要素は2点だけです 1.夢見をすると強く意識すること 2.エネルギーを十分に保つこと 実はこれだけです 1については「夢を見る」と声に出すことや夢に関する本を読んだりすることで、とにかく夢について…

『関落陰』と『夢落陰』の術 

御堂龍児さんという仙人の方がおられます この方の修行された方法に『関落陰』と『夢落陰』という技術があります 『関落陰』とは起きたまま瞑想を行うことで 導師の導きにより異次元(幽界、霊界)に入るものです 『夢落陰』とは寝たまま夢見を行うことで 自力…

食事とエネルギー

食事は肉体に深い影響を及ぼします さらに、目に見えないエネルギーボディさえ、 食事の影響を深く受けてしまいます 最高なのは不食 最低なのは暴食 食事には肉体を損傷するダメージレベルがあります 肉>>米・麦・芋・豆>緑黄色野菜≧果物>水 肉はエネル…

私の中にある童子という魂

みため↓ クーマス - Google 検索 【特徴】 残酷 遊びが好き 肥満児 素直 欲求に忠実 礼儀知らず 気まぐれ 純粋](幼い) 私の守護神の1人のようです ふりかえってみると、彼のような振る舞いをしていたような気がしなくもありません 太っていることからもあき…

やってくるものは全て自分

良いことも 嫌なことも やってくることは 全て 自分なんだ -小さな子供

意識は、身体の外に置くことができるという圧倒的な事実

皆さんは意識の存在を意識したことがありますか? 日常何気なくコントロールしているこの意識は、実に多種多様な場所に位置することができると思います 記憶を思い返しているときは意識は記憶の中にありますし、体の中..手や足に焦点をあわせることもできます…

人間の鋳型を無くすと、ホルスの目のようなものが現れる

自我が薄くなり、自分が人間であるという認識が崩れてくると、一時的にホルスの目のようなものが見えるようになります これは某フリーメイソンの目とは似ているようで違うものです いくつかホルスの目に近いものを見つけましたのでとりあえずそれをまとめて…

現実とは共有された夢である

現実とは60億人以上の人間によって共有されている夢である 全人類の集合点は同じ位置にあり、世界はここにある ーとある男

文字を絵としてみる

物事を抽象に返すということはmagicの基本です 言葉というものは意識を思考に対して強烈に執着させます それを融解するための方法の一つとして 文字を絵としてみること というのがあります 今この目の前にある文字を そのまま頭のなかで読み上げてしまうので…

夢を見るためのごくごく初歩的なこと

夢を毎晩みるために何が必要でしょうか? 今回はその基礎的な要素をまとめてみました 1.体を温める 2.夢を見る(夢見をする)と10回以上つぶやく 3.翌日に予定を詰め込まない (起きることや、目覚めることをできるだけ考えないようにする) 単純なこ…

陰胎と陽胎(ナワールとトナール)

私たちの住んでいる世界は理性と呼ばれるトナールで1種である 物事を理解することはこの世界固有のものである トナールはナワールから隔たれているため トナールの世界には隠れる場所が沢山ある ナワールの世界は全て共有されているため、そこに接続している…

『全面的な信頼』は覚醒に必要だ

全面的な信頼は自我を完全に崩壊させる 全面的な信頼は、完全に他社に依存しているため、その1点において自我を完全に崩壊させる効果があります 覚醒の道のりには大きく分けて二つが存在します 1つは『自力行』であり、もう1つは『他力行』といいます。自…

人類は、宇宙のカロリーメイトである。

今現在、私は無明庵EOという方の書いた『廃墟のブッダたち』という本を読んでいます その中で印象的なことは人類が『食料』や『燃料』でしかないということがありありと描写されていることです 進撃の巨人ではありませんが 人類は宇宙からするとただの家畜…

メイを知ること

夢の中で見る景色は自分の深層にある心理を現しています 例えば、夢の中で洋菓子を食べていたなら、魂の奥まで食欲が居座っているということです(このことが悪いとか良いとかそういうことを言っているわけではありません) 私は非常に自責の念が強い人間で…

意識の位置について考察

意識はどこに居るのか 今回は意識がどこにあるのか 意識の位置について考えてみたいと思います まず人が思考を知覚しているとき意識はどこにあるのでしょうか これは眉間もしくは額の位置にあるようです 現代は考えることが多いので人間の意識はこの場所に置…

場面再現というもの

時の輪では場面再現という超能力について ラ・ゴルダが説明しています 場面再現とは直感値の一種で第三者を利用することによって その視点を補強点として使うことによって 一定の人物についてより詳細な情報を得るということです 夢見のときでもそうですが …

欠点と無欠さ

私たちには欠点がありますが、無欠な戦士たちは欠点を持ち合わせていません 欠点とは食べすぎや自虐的なことや自己憐憫などであり 総じて自分を傷つける行為にほかなりません たとえうそをついてでも...無欠であることが精神世界では求められています ラ・ゴ…

現実か夢か判断する方法

夢見が頻繁に起こるようになると現実と夢の境目はあやふやなものになります 実質的には現実世界は共有されている夢であるため(集合点が同じ位置にあるということ)夢か現実化を判断することが必要になってきます これは左目と右目の風景が同じであるならそ…

起きたまま夢見を行うということ

力の第二の環より、夢見に関する情報をまとめてみました 自尊心をなくすこと ↓ 沈黙を保つこと ↓ 人間の形を無くすこと(知覚を人の形から遠ざけること) ↓ 眠ることなく夢見を行うことができるようになる 覚醒とは静寂に保つことです 現代人はあまりも忙し…

視界とビジョンを同時に保つ

目の前にあらわれる視界は現実的です この現実に重ねるように想像力を保持してみましょう やりかたはごく普通で誰にも簡単に行えます 私がやっている方法は ①目の縁で視界をとらえるようにして ②そのままリラックスした状態で想像力を思い起こす これだけで…

自らの弱さに忍び寄ること

『忍び寄るもの』という者があります 忍び寄るものということは自らの行いにすべて気が付いているということです 健康になりたいといいながらお酒を飲んだり、お金をためたいと思いながらパチンコに通うような、愚かな状態ではないということです 忍び寄りに…

夢見が完全に変化しました

昨日より夢見が完全に変化しました まず夢をみる頻度があがりました 顔の知らない人間が必ず現れるようになりました 私本人の人格が完全に保たれていました リアルの夢見(想像力の発揮)も同じように変化があり これまでよりずーっと明晰になりました 何と…

意識への回帰、人間の鋳型、知覚、死にあらがうこと

意識への回帰を読み返しています 私がこの本を読むのは3回目です -------- 15章 「地球は私たちを応援してくれている その応援のエネルギーを受け取る方法は、大地に触れていることだ 地面の中に埋まるのが最も効率的だ」 「虹色の環っかが死ぬ間際の人間…

夢の記録に失敗 無欠さ完璧さについて

今日、深く心地よい夢をみました 私は冷徹な感情で製造系の仕事を行っていました 私は100均で売っているようなタイル式のマットを1つ手に取り 斑点のような穴があいている商品を指差し 「これはよくできていない、穴が真ん中にあいている」 と誰かと議論し…

自己同一化を防ぐこと

本当の私は純粋な気づきの光です これは科学のように客観的な事実ですが 私たちは少なくともそのように感じてはいません 私は肉体である 私は思考である 私が怒っている 外側に自分を同一化することは 例えば「車は私である」というように 正確な描写ではな…

ニサルガの語る『花とロウソク』 その解釈と示唆するもの

ニサルガは言います 『花はその存在だけで部屋を芳香で満たす ロウソクは燃え盛り部屋を照らす』 これは労働問題に関連した質問の返答の一部です (かれは完全に覚醒した方ですから、記憶も知識も脳に蓄えられた最小限しかもちあわせていません) 彼は何を言…

人生のクレバス 母親と私とトーセ社員

私の人生は20代男性の一般例に漏れず、インターネットとコンピューターに囲まれた人生でした 中学生の時はポケットモンスタールビーや遊戯王などが流行っていました 漢字検定は皆受けさせられていましたし 田舎の学校ですから部活動は強制でした これは法…

外側と内側

『外側ではなく内側に従うと良い』 私はそう助言されました 当時はこの言葉の意味がさっぱりわかりませんでしたが、今はわかります 外側とはなんでしょうか テレビは外側です テレビに従って人生を決めるのが愚かだということはわかりやすいと思います 感情…

nhkの受信料徴収とゴッドファーザー

私はテレビを所有していないのですが、nhkの集金人に押し切られて 契約書にサインをしてしまいました 私は自分の弱さが許せませんでした 何日も何日も、権力に負けてしまったことに悩んでいました 私はこのことにどう折り合いをつければいいのか 皆目脱出口…

死を迎える前の輝ける光景

まるで、映画をみているかのように 現実感のない風景 輝ける風景が目の前に展開されています 輝き、というのはこういうものなのか、と 埋没した自我がぼんやりと浮かび上がってくるものを掬い取っています 私の肉体はありますが 私が存在するという感覚は境…

深まる気付き

今日の夢はエメラルドグリーンの海で女性にちゃんとこっちを向いて喋って、と言われるものでした 女生徒の集団がテラスのような場所から飛び降り1人がなくなりました そこで、お前はどうしてあそこから逃げたんだと中学校時代の先生に怒られました そこはホ…

自尊心をなくすことで得られる2つのこと

夢見の技法p54 私たちのエネルギーは自尊心を保つことに消費されている 自尊心を手放せば驚くべきことが2つ起こる 1.自分が偉大であるという幻想を保っているエネルギーを解放することができる 2.第二の注意力に入るために充分なエネルギーを供給するこ…

図解!引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、このような法則です 「お金がほしい」と想ったら 「お金がほしいという想いが、人や物にのってやってくる」ということです シンプルな仕組みです 「お金がほしいなぁ〜」という人があなたの所へやってきたら、どうなるのかでしょう? お…

夢見と夢日記

夢見とは夢を意識的にみることです 現実の世界で夢を思い出すことは夢見をすることと同じくらい重要なことだとドン・ファンは言いました 私はその日見た夢は、9割以上思い出すことができます これは夢見の成功率が3%以下であることに比べれば驚異的な確率…

国旗と夢見

強烈な光や暗闇は夢見の開始点としては不適格である 夕焼けや日本国旗のような赤い橙色が、人に安らかな落ち着きを与える これが最も良い または紫や青、純赤などでもよい 輝く卵の内側にへこみを作ることで エネルギーボディが肉体に近くなりコントロールし…

分割自我復元理論とパイトロンの話

分割自我復元理論とは 分割自我復元理論というものをご存知でしょうか? これは無明庵より発売された、ある特定の修行方法のことです 要旨はこちらにあります www.mumyouan.com/k/?U1465 この自我を分割したチームに私は聞き覚えがありました 魂を分割するエ…

夢のはじまり

質問者「夢はいつはじまったのでしょうか?」 ニサルガ「それにははじまりがないように見える しかし事実はたった今だ。一瞬一瞬あなたはそれを再生している。ひとたび夢を見ていると知ればあなたは目覚めるだろう。sかし、あなたはみない。あなたはその夢…

ただ、気づきだけがある

ニサルガ「ただ、在りなさい。静かにしようとしなくともいいのだ。静かにあるということを成し遂げようとしてはいけない。静かにあることについて落ち着きを失ってはならない。幸福であることについて惨めになってはならない。ただ、気づいていなさい。「は…

意志とは何か 参考文切抜き

ドン・ファン「意志は意図に集中することで呼び起こされる」 「意志は目の動きによってコントロールされる」 「精霊、ナワール、意志の顕現」 「ドンファンの孫がバイクを欲しがることは、意志かい?」 「いいや、それは違う」 「意志を、呼び起こす」 意図→…

崩壊の年はいつか

『20年後世界人口は半分になる』と宇宙全史では予言されています この大崩壊は具体的にはいつ頃発生するのでしょうか 予言には観測が深く影響を及ぼすようなので 近い将来は不確定である、と言われていますが、20年後の世界は確定されているようです 予…

無欠性とは何か

沈黙の力 p277 無欠性というと、いつも宗教的道徳というものを連想すると私(カスタネダ)は思っていたのだった。 「何度も言ってきたことだが無欠性というのは道徳ではない」「道徳に似ているだけでな。無欠性とはわしらのエネルギーレベルの最も有効な利用…

猜疑心

猜疑心とは「何か、おかしいぞ?」と物事に対して疑いの眼差しを差し向けることです この猜疑心も大切なものです まず、「気づき」ということが第一に人間には求められています じゃあこの気付きはどのようなタイミングで現れるのかというと、疑惑を持つとき…

知覚と精神を切り離して考えよう

知覚は滑らかで、精神は揺るぎなく というスローガンを思いつきました 馴染みのない方には知覚と精神は似たもののように感じるかもしれませんがこれは全く別物です 知覚とは言ってしまえば世界の全てです いきなり訳が分からないと思われるかもしれませんが(…