アキラの精神世界

よりよく生きるために精神世界を学んでいこう!

2.お祈りの力

『精神統一訓練』に欠かすことが出来ない手法として「お祈り」

というものが存在しています

 

{私は信仰心がないから祈りを捧げることが出来ない}という方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にそのような心配は無用です

 

意識というのは実に神秘的な要素を持っています

便宜的ここでは 「神」もしくは「霊魂」と表記させて頂きますが

私たち意識をもった知的生命体は肉体だけの存在ではありません

中々科学的思想に染まった方々には実感することのできない

オカルティックな項目かもしれません がこの前提が無ければ

様々な神秘要素を説明することが出来ませんので

違和感のあるかたもどうか頭の隅に避けておいてください

 

日本生まれの神秘思想家に『五井昌久』という先生がおられます

この方は数十年前まで実際にご存命でかなりの霊能力を持っていたようで

様々な神秘的な活動を行われています

 

特に著書 「天と地をつなぐもの」 と 

「神と人間―安心立命への道しるべ」

大変参考になる書籍ですので出来ればご一読ください

 

ではまず祈りの基本的機能についてご説明申し上げます

 

まず祈りとは根源に繋がるための大変重要な手法の1つであり

想念をその相手に向ける効果があります

 

例えば 『お母さん、お父さん、ありがとうございます』

とあなたが感謝の祈りを捧げる場合

その祈りはあなたの父母にむかっています

ある特定のエネルギーがそれによって その相手に届くのです

 

この手法を応用して、自身のメインプレイヤーとなる

守護霊、守護神と同通することが精神統一における最終目的です

 

いきなり 守護霊、守護神と書いたので違和感を感じる方も多いのではないでしょうか

私たち人類は肉体生命だけの存在ではありません 

 

この守護霊守護神については後述しますので

まずは「ご先祖様というものがいて、その方々が私たちを見守っているのだな」

ということだけ把握していただければ結構です

 

では前置きはこのくらいにして実際に祈る方法について説明していきます

 

世界平和の祈り

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちが天命を完うできますように

守護霊様守護神様ありがとうございます

五井先生ありがとうございます

 

柔らかいお祈り

私は幸せでありますように

私の悩み苦しみがなくなりますように

私に悟りの光があらわれますように

生きとし生けるものが皆幸せでありますように

 

超短縮版

世界人類平和

五井先生感謝

 

ではまず最初の世界平和の祈りからご説明申し上げます

まずこの平和の祈りは五井昌久先生がご存命中に

自身の守護神・菩薩様より降ろされたお祈りとなります

 

この祈りを唱えることで 自身の潜在意識(前記事であなたに潜在意識があることは認識されていると思います)

を深く浄化することができるのです

この祈りという方法は至ってシンプルな手段であるため

 

まず祈る とりあえず祈る 寝ても醒めても祈る という事が大変重要になります

 

その内頭の中で 世界人類への平和がジーンと鳴り響くようになります

そうなれば精神統一、精と神がまっすぐ1つに調和されている

という状態にかなり近づいたことになります

 

2の柔らかいお祈りは五井昌久先生が現代に向けて降ろされたもので

自我に囚われた自分自身の浄化を進めるための手法となっています

 

祈りのカスタマイズ

このお祈りというのは使い方を知っていると現代社会で生きていく上で 

 大変有効な手法となっています

 

例えば仮にあなたに愛する恋人が存在していたとします

物理的に恋人と離れていて何もすることができません

しかしその時でもあなたは相手に祈りを捧げることができるのです

 

例えば彼女が風邪を引いた という時には

「◯◯が健康でありますように」 と祈りを唱えることで

あなたの想いが彼女を健康へと導く手助けとなることは間違いありません

 

例え相手が唯物論者で祈りを捧げることが出来なくとも

あなたが相手に祈りをささげることさえ出来れば

 

愛するあなたの想念は確実に相手の守護者を動かし

状況を好転させることとなるでしょう