アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

覚醒を目指す人に求められること

全体の14%に当たる「今回覚醒する可能性を有する方たち」につきましては、中々難しい課題が降りてきております。
あん様はこの入り口に立っておられますので、がんばっていただきたいと思います。
三つあります。

①こだわりのクリア
「何事にもこだわりをなくし、あらゆる執着を絶つ事」

②波動のフラットさをキープする
「ここでいう波動とは、どうやら感情の波のようです。一口に感情の波と申しましても色々ありまして、本能に基づいた感情(これは生存本能に由来するもので、なわばり・競争・むさぼり・自己顕示等です)と、もう少し理性に近い感情(他人との比較・名誉・地位・やはりここでも自己顕示がありますが、本能的なものより少し洗練されています)がありますが、14%に当たる方々は、理性的な感情のフラットな波のキープが求められています。
これはあくまでも「フラットな感情の波のキープ」ですので、感情を出すなという事ではありません。
そんなことは不可能なので、自らの感情に常に気づいて、その抑揚を少なくするという事なのです。
もう少し分かりやすく言いますと「常に自分の感情に気づくことにより、感情に支配されないようにする」という事でもあります。

③エゴ(自我)を少なくしていく。
  
以上あげました3つの指標は、詳しくお話いたしますと厚い本が一冊書けてしまうほどの内容があります。
しかも各人各様の段階があり、各々ご自分にあったやり方を工夫していただくしかありません。
だからこその14%ということなのでしょうか。
(できましたらあらゆる精神世界の本を読んでいただいて、エゴのことや、人間の形質に関する知識を学んでいただくといいかもしれません)

本来は私が皆様に直接お会いして、詳細なメソッドをお伝えすべきなのですが、それはまだ許されておりません。
やはり14%の覚醒というのは、中々厳しいものがあるようですね。


さて86%の方々にも今回は覚醒のチャンスはあるのです。
カルマを軽くする(早く解消する)照射は、今回はJUMUの下層部と現象界全体に及んでいます。
もちろん最大のターゲットは、14%の覚醒する可能性を有している方たちなのですが、人類の86%はもちろん自然界全体にも波及しているのです。
つまり地球全体が現在揺れ動かされているということがいえます。

それでは人類の大多数である86%の方たちの覚醒への指標とは一体どのようなものなのでしょうか。
それは、

「素直」

という言葉が降ろされました。
この言葉に一切反応できない方は、まだ準備が出来ていないということです。
しかし「素直」といいましても、何に対して素直なのでしょうか。
エル・ランティや多くの巷の宗教家、精神世界の教祖達はその信者にやはり「素直」を求めて来ます。

「素直に私に帰依しなさい」
「素直にこの教えに殉じなさい」
「すべての欲を捨て素直に、私の教えに従いなさい。そうすれば天国にいけるでしょう」

「宇宙全史」第一巻でもさんざん暴露しましたが、中途半端な(覚醒していない)指導者達は、その信者に対して過酷なまでに色々な要求を突きつけてきます。
そしてそれは信者の「素直さ」につけ込んでいるのですが、この場合は残念ながら「素直さ」というよりは「愚かさ」という形質になってしまっています。

それでは一体私たちは、何に対して「素直」であればいいのでしょうか。
そこをもう一つ踏み込んでお聞きしました。
それは、

「自然と向き合う」

という事です。
海でも山でも川でもいいのですが、大自然と向き合って、その大きな懐に抱かれた時、自分たちが「生かされている」という感覚を受け取れたなら、それでOKです。
そこに神を見るのは勝手ですが、あくまでも見るのは自然の事象です。

ご自分が必死になってせちがらい世間を生き抜いているのではなく、他人を押しのけて、狡猾に世渡りして、うまく稼いで、あるいはいやな仕事もがまんしてサラリーをいただいて、何とか家のローンを返し、家族を養い、生きている・・・・という事ではなく、大自然と向き合った時、世間の喧騒から離れてホッと一息ついて、
「ありがとう」
といえることが大事。

そこで素直に「ああ私は生きているのではなく生かされているんだ」と本当に心から素直に思えたなら、それは人類の総魂にしみ込む一滴となるのです。
それはただの一滴にしかみえませんが、やがて人類全体を動かす大きな流れとなっていくのです。
すぐに忘れてしまってもいいのです。
しかしより深く染み透って、魂の奥底に一滴でも入れる事が出来たのなら、それがあなた達にとっての福音となるのです。
その一滴が無意識の全体の集合意識に集まって、世界を人類をも動かす大きな潮流になるから。

「月読の大神」

まずはここから始めていただくとよろしいかと思います。


以上が大雑把に分けて3つのカテゴリーにいる方たちに向けてのメッセージでした。
そのカテゴリーごとに、それぞれ「覚醒」を目指すのですが、それぞれの領域ごとに「覚醒」の意味が違っておりますので、お間違えのないように。

人類の86%に当たる大部分の方たちの覚醒は、先ほど申しあげましたように「素直」という形質の確立(獲得)です。

14%に当たる方たちの覚醒は、ほぼ1%の方たちと同じものですが、その前段階としての様々な準備があります。
これはまた追々ここで明らかにしてまいります。
とりあえず今回は、上に書きました項目をどこまで実行できるかお試し下さい。
(あれが完全にクリアできましたら、実はそれでもうOKなのですが・・・中々大変だと思います)

1%の方たちの覚醒は厳しいものが求められており、ほぼ肉体の完全覚醒がそのハードルになっています。
この方達に対するフォローは非常に難しく、私自身の覚醒がまだですので、12月以降になると思われます。
それまでは「宇宙全史」第一巻を繰り返しお読みいただきたいと思います。
(読み解けない場合は、やはりいくらかでも他から知識なり情報を取り入れて、ご自分で勉強していただく事になります)