アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

『握る』という物は存在するか それは道ではなくただの地図

私達が手を握ると考えるとき

握るという状態は確かにそこに存在しているように感じます

 

しかし、本当に握るというものが存在しているでしょうか?それはただ手の形がそうなっているだけで本質的には握るというものは存在してはいません

 

失敗 思考 認識 利益 自我 これらは存在するように見えて本当は存在しては居ないのではないでしょうか

 

少なくとも これらのラベル、概念、定義は実際には存在していません

 

それは道ではなくただの地図です