アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

ニサルガの言葉

野心を抱かずわずかな欲求も持たず裸で弱いまま無防備で不確かでひとりきりで起こるとおりの生を完全に自分に開き受け入れるのだ。物質的なものにせよ いわゆる精神的なものにせよ すべてのものが自分に喜びや利益をもたらすのは当たり前だ などと身勝手に思い込むことなく。