読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

チャネリング(通信)のやり方と問題点

皆さんはチャネリングをご存知でしょうか

 

宇宙人や幽霊とビビビビと電波を飛ばし通信することです たまにテレビなどでやっていましたね

 

今回はこれについて私の知る限りの情報をお伝えしたいと思います

 

1.何を使ってチャネリングをするのか

チャネリングには『意識』を使います

意識体との交信(通信)がチャネリングである といえるでしょう

 

個人的には経路とか通信とかの呼び方が好きです

 

2.どうやってチャネリングするのか

名前を連呼する方法が一般的です

相手のことをよく知っている場合だと波動が合わせやすいです

 

※波動とは万物に存在する物質波動をさします ここでは長くなるので省略します

 

3.名前を呼ぶだけ?

そうなんです

実はチャネリングの方法は波動を名前を呼んで合わせるだけなんです

写真や映像や著書などでも

ようするに本人の周波数に合わせることが出来ればなんでも良いんです

 

4.できねぇよ!嘘つき!

まぁそう焦らないでください

私もできません

私がかろうじて 何かビジョンや声を得られる相手は実の父くらいです(父親は死んでいます)

 

5.どうしてチャネリングが成功しないのか

これには様々理由が考えられます

 

  • 周波数がそもそもあっていない
  • 自我の殻がぶ厚く、返信が届いていない
  • 相手に無視されている

 

等です

 

1はどうしようもありません 身近な人やよく知っている人 自分の守護霊などを対象にしましょう(守護霊と見て笑ってしまったそこの人!気持ちは良くわかります 私も2年前まではそうでした)

 

2は自我を薄くする というメソッド(手法)が必要になります これもまた難しい概念なのですが お祈りが簡単でおすすめです

 

3もどうしようもありません 現実と同じで迷惑メールや迷惑電話みたいな扱いでしょうか

 

基本的に知り合いの名前を呼べばあなたの周波数はその相手に近づいていきます

 

人と面と向きあった時に受け取る印象があると思いますが あれくらいの曖昧な感じが近いと思います

 

6.ではどうすればチャネリングができるようになるのか

絶対にできる!という方法はありません

なぜならあなたの周波数はあなたが調整するものではないからです

 

勿論、何%かは動かすことができますが

基本的にはチャクラ等と同じように

自力でどうにかすることは難しいでしょう

 

残念!

 

もしかしたら特別な修行を行うことで

それができるようになるかもしれません

 

見つけたらブログでこっそり報告させてもらいますね

 


f:id:clark3:20170223000417j:image