読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

3種類の視覚

映像の知覚は最低でも3種類は存在してます

 

1つは普通に眼球で見ることです

意識は眉間にあり、中央の直線的な視線が特徴的です

 

2つめは眼球で得た映像を頭頂で(意識で)見ることです

意識は頭頂にあり、全体的な注意..ぼーっとしたような感じがあります

視界がどさっと置いてある中で意識点がちょろちょろと動いているような、そんな感じがします

 

3つめは全体で見ることです エネルギー全体を使うため 普通では得ることができないような情報にアクセスすることができます

 

普通の人ができるもので、記憶を反復する

というものがこれに当たります

 

注意してほしいのが思考によってもたらされた記憶、幻想ではない、ということです

 

中々判断が難しいのですが、エネルギーボディで見ている場合、リアリティ..臨場感が違います

 

よくよく考えてみてほしいのですが、あなたが記憶を漁っているとき、一体それはどのようにして起こっているのでしょうか?不思議だと思いませんか?何の前触れもなく、物理的なトリガーがあるわけでもなく(連想はありますが)当たり前のように過去の記憶を私たちは見ることができます 場合によっては未来の状態さえ思い描くことができるでしょう(これはほとんどの場合、思考がやっているので分かりやすいですね デジャブのような例外はありますが)

 

でき得る限り、意識で見ることに慣れ、更にエネルギーボディで見ることに慣れていきたいものです

 

それらは筋肉と同じように鍛えるとどんどん発展していくのですから!

 

(歩くことがおぼつかない赤ちゃんを思い浮かべてください 私達の意識..エネルギーボディはあんな感じです)

 


f:id:clark3:20170311210951j:image

 

ーーーーー

沈黙する、ということも思考でする沈黙「よし!黙るぞ」というものと絶対的な沈黙(何にも分からない状態のこと)の2種類があります これも大変混同しやすいです

ーーーーー