アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

呪術の本質を諭す1つの言葉

沈黙の力 p204

ドン・ファン「呪術に手順はないとわしはいつも口を酸っぱくして言ってきただろう 方法も無ければ段階もないんだ 問題になるとすればただ1つ集合点の移動だけだ。それに手順を踏んだ所で移動は引き起こせない。まったくひとりでに起こることの結果なんだからな」

 

内省の鏡ー自我は自分で壊すことができますが、呪術や魔法の一連のテクニックはただ水が流れるように自然に起こるだけで(重力法則の秘密)自力で何かしようとしているのではないということです

例えば「輝く光を見つけよう」だとか

「完全な沈黙を実現しよう」だとか....

 

にも関わらず「目的」は必要なのですが..........