津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

居場所を探して

家いちばが面白い

 

家いちば 空き家売ります

 

「どこか辺境の島でも格安で売られていないかな」

なんてよこしまな事を考えながら、不動産情報サイトを色々漁っていた

 

不動産の取引は法律で厳重に規制されている

そのため流動性が非常に低く、値下がりしにくいという特徴がある

特に農地は売るのも買うのも一苦労だ

 

おまけに日本人はバブルの記憶が残っている人もいる

私からすれば信じられないのだけれど 土地は高く売れると本気で思っている人もまだまだ少なくないようだ

 

けれども少子高齢化の波は不動産関係にも波及している

家いちばでは0円の物件すら紹介されていた(もちろんゴミ屋敷や、山奥の別荘地だったりするわけだが)

 

… 

 

相変わらず覚悟は足りていない

そびえ立つ税金の山に慄き、購入をためらうことがある

 

けどやっぱり 自分の居場所はほしい

生きていくためには、自分の居場所が必要だ

最近特にそう思う

 

広い土地が手に入れば、商売にしてもいいし、誰かのための避難所というか フリースペースのような場所にしてもいいだろう 

 

安い値段の物件を見ていると夢が広がる 願わくば夢で終わりませんように

 

....

 

0円の土地が、毎日見つかっている

特に50坪以内の土地が遊んでいるところが多いようだ

手続きで最低でも10万円は必要だけど

土地は絶対に手に入らない!...というのは思い込みだ