津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

生きるとは存在するということ

こんにちは 今回は哲学っぽい内容ですね

 

 

 

1.生きているというのはどういうことか

 生きているということは、生命力が流れているということです

 私はこの生命力を神様と呼んでいます

 

2.犯罪者でも許されている

 例え犯罪者であったとしても、その人が生きているということは神様から許されているということです

 

3.石や木も生きている

 存在しているということは、生きているということです

 そのため草木や石も生きているということです

 動物が可愛そうだからお肉は食べないというベジタリアン主義があります

 実は植物も生きているので生き物を食べないという人は何も食べられなくなってしまいます

 

4.なぜ何が無いではなく何かがあるのか

 究極の問いと呼ばれる質問があります

 

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか - Wikipedia

 

 それがこの「なぜ何が無いではなく何かがあるのか」という存在に対する問いです

 私はこの答えが「ある」ということを知っています

 (知りたい人は無名庵EOで探求してください)

 『存在するものにはすべて理由があるのではないか』

 今現在私はこういう考えが浮かぶこともあるようです

 

家畜小屋の豚

 ある日、家畜小屋では2匹の豚が飼われていました

 その豚が言います 

 A『俺らはなんで生きているの?』

 B『バカ、生きてることに意味なんてないさ』

 管理者はその様子をみてケラケラと笑っていました