津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

エネルギーを奪う人達に関して

エネルギーを奪う人達に関して良い記事を見つけました

 

blog.goo.ne.jp

 

この記事では 彼らのことを「エネルギーヴァンパイア」「きのこな人達」と表現されています この比喩は非常にわかりやすく、きのこと細菌類を例にして彼らのことを説明されています

 

木が順調に成長していくと、必ずどこかに腐敗していく部分がでてきます。
積み重なった落ち葉、もしくは幹の一部が腐ってきたりして。

そういうとこにキノコが生えてくるのですが、それは菌糸をじわじわと伸ばして、出てくるまでわかりません。
形として出てきた時点ではすでにその部分を分解し始めているので。
いくら「エネルギーラインを切る!」とか頑張っても菌糸が残っているので別のキノコが生えてきます。

 

意識を利用したエネルギーのやり取り「いわゆる遠隔ヒーリング」は普通の人は全く行うことはできません それは例えるなら自分自身の微細な重力を認識するような微妙なものではないでしょうか

気功師や、巫女系の方などはこの力があるようです 私は相手の印象を感じるくらいはできるようになりましたが、エネルギーのやり取りは全く出来ません

 

でも無意識にエネルギーを奪われるのは嫌ですよね

このあたりのきのこに関する記事を読めば、防御力の増加、エネルギーの奪取を防ぐこと等を学べると思います