津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

1月19日の夢

こんにちは 久しぶりに夢日記です

 

 

概要

私はコンピューターの専門学校のような場所で働いている

何か問題が起きたようで、各教室がロックされていて、入ることができない

作業服をきて、大きなチェーンカッターを持ち、各教室の安全を確認しようとする

それらの部屋はまだ授業が行われていて多くの生徒や教師が学習をしている

教師の顔は知っている顔ばかりだ

呼びかければ、鍵を開けて中に入れてくれるような部屋でも、私は無理やりチェーンを壊して部屋に押し入ろうとしている

助手の女性が1人ついている 雰囲気は活発な感じ

上司も女性 彼女に無理やり部屋に押し入ったことを厳しく叱責されている

 

強い自責の念

とても強い自責の念を感じる

私は仕事ができないという無力感に包まれる

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

感想

今回の夢はこんな感じでした

安定した仕事に就いていないこと、仕事ができないということの思い込みが強く

なかなかブロックが外れません

 

来年は自分にできる仕事を頑張ってこなしていきたいと思いました