津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

宇宙全史更新が遅滞気味です

こんにちは 津田さんです

今日は雑多に書いていこうと思います

2018.07.08 加筆修正 

 

 

 

古川社長忙しそう

宇宙全史掲示板の更新が遅滞気味です

1月は1ヵ月のうちで1度しか更新されませんでした
6月も同様です いよいよ変化が表れはじめたのでしょうか

彼が生きているだけでも大変ありがたいことです。

 

掲示板のやり取りのピークはおそらく2008年頃です 

その頃に投稿した質問の多くには返答があるようです

私が参加した2015年頃も、ここまで返信が限られているということはありませんでした。実際私にも何回か返信をしていただきました。

 

いっぱいいっぱい

様々なところで時勢が近づいているようです。

エネルギーの流れが過密になっていて、清らかなものも、邪悪なものも、元気よく動いています。テクノロジーが発展すると物事の動きもスピーディーになりますが、その半面雑音の多さが増します

 

2014年という期限から4年

「反転した」と言われる2014年から4年が経過しました

日本の状況をみても明らかなように現実は大きく変化しました

2020年前後に起きることは「東京オリンピック」「天皇交代」「センター試験の廃止」等など重要なことばかりです。

反転したというのは、地上の現象ではなく、幽界や霊界のゾーンで行われたことだと言われています。

この辺りは仏教の3界という概念が大変分かりやすいので、ぜひ1度調べてみて下さい 地上→幽界→霊界→神界のことです。

反転が地上に反映するまでにおよそ4年もかかっています

次の4年のサイクル(2018ー2022)でおおよその道筋が決まるのは間違いないと思います

4年後の世界

4年後の世界を考えてみます

まず黙示録に書かれた期限が2020年です

2014年7月+6年=2020年7月

少し振れ幅を考えたとしても、2020年内になんらかの結果があらわれる可能性は高いと思います

 

公務員やめたほうがいいのでは?

話は変わりますが未来を予測したときに、公務員として就職することはやめたほうがいいと思います

公務員は安定した職業で、世間の評価も高く魅力的なお仕事ですが、ひとえにこれが成り立つのも給料がでるからです

 自衛隊なども給料がでなければその規模は1000分の1ほどに低下するのではないでしょうか(無くなるとはいいませんが)

 

もちろんこれは昨今の売り手市場を加味した内容です

私は28年間生きてきましたが、このように盛況な就職市場をみたことがありません(今でも強い違和感があります)

売り手市場の今であれば、好きな企業に勤めることができる可能性は高いと思います。(公務員で得られるものがあれば全く問題はないのですが)

 

警察・自衛隊・地方市役所・病院や老人ホームなどは本当に腐敗の激しい場所です。辛い目にあってまで働く理由はないでしょう

 

できることからコツコツと

私は20代も残り少ないので、今年は就活を頑張ってみようと思います。目標は小さく 仕事を3ヶ月続けることです

 

私は労働が苦手ですが 、今はただ「先生を信じ、祈り、行動するのみ」です

 

やっていきましょう

 

(※宇宙全史別巻→宇宙全史別巻 目次 - 宇宙全史 - まんだらけ出版)