津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

夢見と記憶

こんにちは 津田さんです

 

昨日は大変不調でした

 

今日は朝30分瞑想をしたおかげか、アクシデントの多さにもかかわらず、すこぶる平和な1日でした

 

夢見に入らないように注意する必要がある

それで今日気付いたことがあるのですが、作業をしていると、「自分の意識が過去に飛んでいるな(昔を思い出しているな)」と感じることがありました

 

おそらくこれは、意識が記憶の中に飛んでいってしまっているのだと思います

 

夢見...というには大げさですがそれに近いものです

 

何が大切なのかというと

過去の体験を夢でみているようなぼんやりした状態では集中力が低下しているということです

 

仕事や、生活を問題なくやりこなしていくためには、現実に強くフォーカスする必要があります

 

記憶を思い出したり、想像を膨らませたりすることは、ある意味ではエネルギーの無駄遣いとなるようです(現実をやりこなす必要がある場合は)

 

夢見という意味がわからなければ、記憶を思い出すことだと思ってくれれば結構です

 

記憶を見ている自分に気がつくことができれえば、エネルギーをより高く保つことができるからです

 

私はひどいときには10秒ごとに意識が記憶の彼方に飛んでしまっていることもありました

 

また現実に集中していると時間がゆっくり流れているように感じました

 

目覚めは目覚めとして、効率よく楽しんでいきましょう!