津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

想念と隙について

 今回は想念と隙について考察していきます。

 

精神世界では一般的に言われていることですが、この表面にあらわれている自分は、本当の姿ではなく、自分の全体性はもっと巨大なものであるということです。

 

そして自由をベースとする「選択肢」というものも、これを基準に定められています

 

簡潔に述べるならば、「自らの意志は自らの意図によって決まる」

ということです。この表現はかなり濃いものなので、100%正解であるかどうかちょっと微妙な感じです。

 

精神世界では誰かに攻撃されるというシーンは割合よくあります。
しかしそういった上位の存在であったとしても、私達の自由を貫くことはできません。しかし、一部ではそれが突破されているように見える場合もあります。これは一体どういったことなのでしょうか

 

説明すると、これは「相手のことを思っている」「相手に心が傾いている」「相手のことが好きだ」「相手の言っていることに好印象を得る」こういったことが発生している場合、自由というバリアーは貫かれてしまうのです。つまり同意しているとみなされてしまうということです。

 

精神世界の罠は大きくここにあります。

だからこそ平常心が必要なのです。

みなさんも冒険をするときはこの点に十分注意していきましょう

 

平常心は本当に大切なもののようですね

イメージに手足が生えてきた

こんばんは 津田です

 

イメージ手足生えてくるようになりました

 

どういう意味かというと「触感」の再現が比較的簡単にできるようになりました

 

匂いや味覚も自然に再現することができます

 

あ、できるんだ

 

と気づいてからの発展が早いです。

 

これからも修行を進めていきたいものですね