津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

自己紹介

はじめまして 津田さんと申します 

この名前は本名です

 

広島県福山市佐波町に住んでおります

 

築100年を越えた空き家を所有しており、そこで暮らしています

 また100平方メートルほどの畑があります

ハーブや野菜、さつまいもなどを目下育成中です

 

生まれは1989年です

 

精神世界が大好きです

特に宇宙全史がライフになっています

 

2018年より福山市で製造業に従事しています

 

給料を頂くようになり、色々な場所に出かけています

 

特に「エデン」というコミュニティが好きです

大阪>京都>名古屋などに出掛けています

 

 

エデン界隈の方

宗教が好きな方

スピリチュアルな方 等..

 

是非、仲良くしてください。

何が怖いのか

 

こんにちは 津田です

 

仕事をしていると恐怖に襲われることが間々あります

しかし、私は本当に何が怖いのかよく分かっていません

ここをハッキリと認識したいと思います

 

・恐怖=失うこと

 1.怒られるのが怖い

 2.他人に迷惑をかけるのが怖い

 3.評価が下がるのが怖い

 

3は簡単ですね 「自分は失敗をしない有能な人だ」こういう認識があるので3に恐怖を感じます

1は良く分かりません 生理的(肉体的な)反応でしょうか 確かに大きな音、迫力のある顔、物理的な衝撃などは怖いです

肉体=自分という認識が残っていることが分かります

2がもっとも良く分かりません 私はココが強く残っています なぜ他人に迷惑をかけるのが辛いのでしょうか 私は父親から他人に迷惑をかけるべきではないと教われながら育てられました これも理由のうちの1つかもしれません 宇宙全史のみちよさんも同じような形質を抱えていましたね 最近は少しずつ頼み事をしたり、要求を通したりできるようになってきていますが、まだまだです

 

「要求を通す」繰り返しになりますが、私はこれが本当に苦手です

 

埋もれた覚者について

無明庵ではバーナデット・ロバーツという覚者が1990年頃に発見されました

あの方と同じように高いレベルでの覚醒を果たしたものの、日本ではあまり著名ではない覚者という方がもう1人います

その名はスティーブン・ノーキストさんです

講演の動画があるのでそちらをご紹介します

 

www.youtube.com

 

この動画では彼の体験が克明に語られています

有志による翻訳が完成されており、日本人でも問題なく内容を理解することができます

1時間以上あり、中々歯ごたえがあります

『覚醒』に関して詳しい内容を学ぶことができます

是非一度視聴してみてください

永遠

こんにちは 津田です

今日は中々良い気づきがありました

記録しておきます

 

...

 

 

この世の中には大きくわけて2種類のエネルギーがある

1つは一時的なもの

1つは永遠に続くものである

 

たとえば愛というエネルギーは、永遠に属するものである

これは無条件の愛などとも呼ばれる

 

概念を永遠か一時的かで振り分けるとよい

 

物質や肉体は一時的なものである

 

感謝は永遠に属するエネルギーである

 

お金、地位、権力などは一時的なものであり、死によって失われる

 

気づきは永遠に属するものである

 

快楽は一時的なものである

 

空は永遠に属するものである

 

淋しさ、不安、感情は一時的なものである

 

生命は永遠に属するものである

 

...

 

比べてみるとはっきり違います

 

重要なことは、大体が永遠に属しています