アキラの精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

2022年総括・2023年展望

あけましておめでとうございます。アキラです。今回は去年の総括と合わせて来年の抱負を書いていきます。

 

1.七転八起の2022年

私は、2022年は7月まで人生で最も幸せな期間でした。

そこから坂を転げ落ちるように転落し、10月15日から11月10日かけて、さらに大きな衝撃があり、エゴと人生が破壊されました。

12月末にようやく落ち着いて、今は平和を享受しています。

 

2023年も怒涛の1年となりそうです。それを選んでいるという意味もありそうですが、果たして何が正解だったのでしょうか。

まだまだボヘミアに向けて波乱万丈の予感です。

(そんな人生が良いんですかねぇ~。)

 

 

2.予言と世界

『世界人口は半分になる』の中で「10年くらいで決着はつくのではないか」と書いてあります。最近の書き込みでも日本が陰糸と真っ先に決別する。という内容がありました。しかし、2023年現在、人口が半分になる様子はありません。ただし、疫病騒動で5%減少くらいは見えてきていると思います。

 

2-1.人口減少

高齢者を中心に日本で人口が減少しつつあります『超過死亡 2022年』で検索すると2011年の大震災の数倍の犠牲者が出ていることがグラフ等ではっきり分かります。半減とまでは行きませんが、大きく人口は変化しています。

 

2-2.円安

20%程度円安が進行しました。私はこれは今後進むと考えています。日本銀行の状態は凄く悪い状態にある。と専門家は語りますが、マーケットは非常に複雑なため、今現在破綻している様子はありません。戦後の貧しい状況のような状態が一時的にですが訪れるのではないでしょうか。

 

 

 

3.攻略

私は、子供の頃からゲームが好きでよく遊んでいました。
11月から完全にゲームはやめてしまいましたが。
この難しい人生をゲームとして捉えることは、ある程度負荷を軽くする効果があります。

ではボヘミアの到達までにどんな攻略方法があるでしょうか。

 

3-1.健康・お金・家族

まず必須となるのは『健康』でしょう。健康さえあれば仕事を通じてお金を稼ぐ事もできます。また精神が健康であれば、家族などを通じてさらに生命力が高くなります。

私は、精神があまり健康ではありません。だからこそ、この心の健康さの重要さが分かります。

『お金』は精神世界ではあまり重要視されていませんが、私は結構頼りにしています。

精神障害が重いため、生命よりは物質に助けられている事もあります。
部屋が温かければ、生命力は上がります。2023年のインフレは外国では非常に厳しいようで、お金のために暖房を切るような悲惨な状況もあるようです。

東京のことはよくわかりませんが、それ以外の場所ではお金も重要になってくるでしょう(東京でお金が重要ではないというのは逆説的に思えますが、カタストロフィが起きるとお金の価値は大幅に減少すると考えています。したがって、食料自給率1%の東京に住んでいるとその時がきたら厳しいと思っています。)

『家族』はあまり重要視されていないかもしれません。家族の力で本人のエネルギーは大きく上下します。私は家族は母1,妹1のみです。
父は既に死去しています。33歳現在、非常に精神力が弱い(不安定)なため、家族はどちらかといえばプラスになっています。

しかし、家族が足を引っ張ることになっている方も多いのではないでしょうか。私の温かな家族でさえ、そういった側面はあります。(ひたすら私を甘やかし、自立を阻みます)

したがってこれらの3点を解決するのがボヘミアへの近道と言えるのではないでしょうか。

 

.....

 

それから、何度も説明されていますが、宇宙全史での助言を復習をしていきます。

 

3-2-1 良心に従って生きる

1つは良心に従って生きる。です。わかりやすいのはモハメド・アリの戦争反対運動です。黒人差別真っ只中の世界で戦争に反対したアリの行き方が地球に応援される生き方ということです。

3-2-2 マイノリティ(少数派)を大切にする

昨今様々な少数派の人間が地球では暮らしています。わかりやすいのは性的マイノリティの方々ですね。それ以外にもワクチンの接種の際にも未接種の方を差別しないということがありました。

3-2-3 恐怖に負けない

恐怖に負けないというのは例えば
『コロナが怖い...だからワクチンを接種しよう。』『円安が怖い...外貨を買っておこう。』などの反応です。私はこの2番めで大きく痛手を負いました。この問題はちょっと複雑ですが、説明すると「確かに円安はなるかもしれないけど、一気に投資したりするのではなくて、円安になっても大丈夫なように生活を見直そうね。」といった感じです。

まんだらけの会社を信じて財産を預けていた方は現在で約1.5倍の財産を得ていますので、保険としては良かったのではないでしょうか。

円安で極端な行動をとってダメージを負った経験から、2つを比較してこの恐怖に負けないという姿勢の理解が進みました。

例えばコロナ予防でも、うがいや手洗いをしたからといってダメージになるということはあまり考えられないでしょう。

恐怖に負けてしまうと、ダメージを負うような仕組みがあり、それで人類が選別されているような印象です。

3-2-4 好きなことをやる

自分が本心から望んでいる生き方を全うすることが大切です。苦痛にまみれた仕事を行う現代人は多いと思いますが、そうではなく、やりたいように生きる(ただし、やりたいことをやるという中にも厳しさはあります。)ことがボヘミアに繋がっているようです。ただここで重要なのが好きなことをやっているからといってそれが楽なのかと言われるとそうではないということです。好きなことをしていく中にも厳しさはあります。ここで負けないように生きるのが重要だと思います。

3-2-5 冷静な判断・冷静な決断

常に冷静な判断・決断をし、平常心でいることが重要です。
私はこれが破れて痛い目に合いました。
ありとあらゆる誘惑が人間には襲いかかってきます。
その中で平常心を維持することはどれだけあなたの人生を豊かにすることでしょう。ただ、私などは動かないことはできても、動くこと(上の決断の部分ですね。)はかなり苦手なので両方鍛えるというのが難しいところだと思います。

津波が来ているのに流される家に残り続けるのは全く冷静ではありません。家を捨てるという決断がその時には必要なのです。

この点を鍛えていくのが大切ではないでしょうか。

 

 

*****

 

如何でしたでしょうか。ま~過渡期の辛さは半端ないな、と感じています。

 

皆さんがご存知かどうかはわかりませんが、様々な破壊的イノベーションがあり、色々なものが2023年現在でも壊れています。

例えば、AIイラストというものの出現によりpixivをはじめとするイラスト制作サイトの投稿は90%がAIイラストになりました。

これにより好きなことの代表格であるイラストレーターという仕事は結構難しくなったのではないでしょうか。

例えば、円安は大幅に進行しましたが、うねるような大波でそれは是正され、円という生活の根幹は右往左往しました。

投資での損失などはともかく、円安にかけて事業を組み立ててしまった人は129円台に突っ込んだ為替をみて混乱しているのではないでしょうか。

 

 

2023年のメッセージとしては

『破壊されて孤独になるよ。ただし、それが正解なんだよ。味方や仲間はそれから増えるよ』という事をお伝えしたいと思います。

"破壊に耐えるだけの強さ"というのが必要なのでしょうね~。

御祭船 第2章 第2話 エンドレスランプについて 我々はテープを再生しているだけ。

御祭船 第2章 第2話 エンドレスランプについての感想です。

一言で申しますと『我々の人生はテープを繰り返し再生しているだけ』という事です。

表面に表れる意識は本当に表面に過ぎません(勿論、例外はあります)その深層意識を反映しているものが人生です。

 

...

 

エンドレス・ランプでは、蛇女の人生がループさせられているのが表されています。瘤という特異点はありますが、アニエラの有無しか違いはありません。

 

これは我々の人生も同じです。ほぼ同じテーマを繰り返しやらされています。それを突破する方法(五井先生の祈りとかですね。)もありますが、基本的にはエネルギー不足でループの突破はありえません。

 

つまり『我々の人生はテープを繰り返し再生しているだけ』と言う事です。

 

時折上位構造からの気付きや恩寵、未知や不思議はやってきますが、それは本当に一瞬のことでしかありません。

 

エンドレス・ランプで言うとアニエラの存在が恩寵にあたります。
(それでも蛇女の人生が変わるほどではありませんが)

 

 

今、私はカルマと対峙していますが、カルマの大きさは土石流や津波のようで、到底人間に抗えるものとは思えません。(それでも奇跡は起こりそうでしたが)

 

 

今、ここで感じているあなたの人生丸ごとがループしているのです。(細部は違うと思われますが)

 

 

苦しい人も、辛い人も、悲しい人も、一緒にがんばって行きましょうね。

 

まんだらけ株価上昇

追記.株価996円となりました。大幅な株高です。
これから円安の対策としてまんだらけを購入するのはかなり難しくなりました。
船は出発したのではないでしょうか。

 

経済方面に進展です。

まんだらけの株価が878円と大幅に続伸しました。600円以下で購入するタイミングが何度もありましたが見逃してしまいました。

まんだらけは20年後...のボヘミアに残る貴重な会社です。円安対策にもなるため宇宙全史に興味のある方はオススメです。

もちろん、私も少しは買っていますが、少しでした。つまり心の何処かで信用する気持ちが不足していました。信仰と言っても良いかもしれません。

"まんだらけの価値を信じきれず、買い増しに失敗。"

やってしまいました。

まんだらけを信じて財産を託した方はおめでとうございます。なんだか今年は結果が表れていますが私はダメダメですね。たった1ヶ月で2年分程度のエネルギーロスです。

 

****

11月11日にエゴが滅却され、人生が分岐しました。
非常に落ち着きが生まれていますが、反面物質的には寿命が削れるほどダメージを負いました。

さて、これは運命なのでしょうか。同じテーマを元にぐるぐるぐるぐるさせられています。

"特攻隊のように生きろ。"という示しもありましたが...これを自分に当てはめるのは、こじつけかもしれません。

私のテーマは『焦らない。』ことです。

常に手が震えるほど焦る癖があり、それが一向に直りません。

しかし、焦らなすぎで行動しないのも良くなく、ほどよい塩梅で行動することが求められているようです。10代で引きこもったり、20代で就職から逃げたりしてカルマが悪化したケースがあります。今回のケースでもこの行動しなさすぎも最悪のタイミングで発動しました。

 

11月3日頃まではまだ間に合ったのですが、助け舟も来たのですが、気づきませんでした。

祈りでカルマを突破できそうでしたが、弱点(異性)に突破され、更に時間が経過しても治癒せず、傷が悪化。そして行くところまで行き、物質ごとカルマ(エゴ)は一定量消滅しました。

 

エゴ目線だと、これで正しいのかどうかは全くわかりません。
これで脱落したのでしょうか?そこまでは分かりません。

 

仮説1.女との付き合いはNG
仮説2.行動は正しいが、やりすぎている。
仮説3.どちらもミスで、エネルギーは低下している。

 

さてどうでしょうか。4種類の結末がありましたが、最悪のケースです。(エゴ目線)

まだこの2つの失敗を可能性は残されていますが、おそらくどちらも合わせると10%未満でしょう。

 

良心に従って生きることは何て難しいのでしょうか。
今、エネルギーを必死に節約しています。
来年の結果次第で、再来年の行動が分岐します。

 

苦しんでいる方も一緒に頑張りましょう。私もまだまだです。

カルマの大爆発とエネルギーの消滅

あーあ。やってしまった。前回の記事でも書きましたが、罠を踏んづけて寿命(金銭)を消失させました。

お店は20年続けるつもりでしたが、それは無理になりました。とりあえず5周年目を目指そうかなと思います。後2年3ヶ月。来年の成績次第ですが、かなりショックです。

女性に振られる→10月に気が狂って投資失敗→現在に至る、です。

もの凄いエゴに塗れて天に唾を吐いてしまい、このザマです。

まー大借金とか自己破産ではなく、車1台壊したくらいなのですが、

低収入の自分には大ダメージです。

さてリカバリーは効くでしょうか。

若干不安定です。もっとおかしくなる可能性もあります、勝負どころです。

平常心が維持できれば、後11年...次の世界へは残れますが...。

耐えられるかな