読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

14.地球との関係 自然との関係

私達は地球上に存在する1粒の生命体でしかありません

人間を地球に置き換えるとその内の細胞1つでしかないのです

 

小さな細胞がいくら努力した所で肉体人間に力で勝る可能性は全くありえません

それと同様にいくら人間の肉体を鍛えたところで大いなる地球から受け取るエネルギーに比べると微々たるものでしかありません

 

ここではその地球(ないし自然)からどうすれば愛され、選ばれ、エネルギーを与えられるのかといったことを記していきたいと思います

 

・土に埋まる

単純に大地からエネルギーを得るには土に埋まるのが効率的と言えます

土手の草むらでダンボールなどを敷いてその上で寝そべって見てください

(可能な限り薄着で 敷物もできるだけない方が望ましい)

自然は必ずあなたにエネルギーを与えます

 

特にキャンピングなどで何日もその場所に滞在する場合

その大地は間違いなくあなたにエネルギーを与えることでしょう

 

・木に吊るされる

今度は逆に木々に網などを利用して吊るされることで

また違ったエネルギーを得ることができます

 

大地から隔離されたあなたのエゴは木に掴まれることによって

普段とは違った意識状態を保たざるを得ません この状態がいわば一種の

意識編成状態となって あなたに安らぎという状態を与え エネルギーを生み出すのです

これも出来れば一晩以上行うのが望ましいです

 

・パワースポット

パワースポットと呼ばれる火山、湖畔、森林、石場などには

そこに存在する自然生命の守護者が存在しています

彼らに自分の意図を叫ぶことで もしあなたが彼らに

愛されるような存在だった場合 あなたは贈り物を与えられます

 

・太陽

太陽エネルギーは本来瞳を通じてエネルギーを受け取ることが可能です

しかしエゴの厚すぎる人類にはそのエネルギーを適切に受け取ることは中々難しい状況です もう少し穏やかな光源 ロウソクの火や焚き火を暗闇で見つめることによって

太陽ほどではありませんがエネルギーを得ることが出来ます