読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの精神世界

精神世界探究、また一部私生活の話

瞑想日記.16

感覚とは境界線の表れにしか過ぎない

例えば1つのリンゴがあるとき その味覚という情報は切り取られ方 境界のありかたで無数に存在する

 

私と私の座っている椅子の境界もそれ自体は無数に存在する

 

やること=探求=無数に存在

 

自己の自我が奥に引っ込んでいるように感じる

 

たまに音楽などの音が遠く聞こえるようなときがある

 

「私の力よ 戻れ」

 

早朝に1回、エネルギーの変化が起こる

 

アイボリーのコートを着た女性が紙袋を持ち

電車に乗ろうとするが タッチの差で乗り遅れる(落ち込んだ様子