津田さんと精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

宇宙全史への投稿について あと質疑応答13の予測とか

こんにちは アキラです 今日は私が宇宙全史に投稿する際の注意点などを書いていきます あと質疑応答13の事前予測もやってみます

 

 

 ログの場所を教えていただきました

web.archive.org

1.内容はシンプルかつ丁寧に

科学的な質問を除いて、質問はできるだけシンプルにそして丁寧な文章を心がけましょう。

 

2.引用元があるなら明記しよう

引用元の文章や知識があるなら、確実に書いておきましょう。人物名などは比較的覚えやすい情報です。ニサルガの~とか カスタネダの~とかですね。相手が自分の事を知らないという前提でしっかりと説明しましょう。シンプルさとは反対しますが、長文になったとしてもできるだけ相談内容は具体的に書く必要があるので、知っていることは全て話すつもりで説明するのが良いでしょう。

 

3.ふざけない

ふざけた内容や、真剣でないものを投稿するのはできればやめましょう。切実さや、緊迫感などは必要だと思います。

 

4.タイミングをはかろう

相手にも都合があります。忙しそうな時期(決算前とかですね。)に質問するのはできるだけやめましょう。また投稿者の精神状態も大切です。仕事休みの合間に適当に投稿するよりは、自宅で落ち着いた環境で何回か文章を読み返して、投稿しましょう。

 

とここまでは既存の内容の復習ですね。ここからは質疑応答13の予測をやってみます。かなり個人的な内容ですので興味のない方はブラウザバックしてください

 

5.投稿した記憶がほとんどない

私は大体「アキラ」で投稿しています。津田晃で投稿した覚えは1度しかありません。私の保有している宇宙全史のログの中には、「津田晃」という単語ではヒットしませんでした。もしかしたら私の勘違いなのかもしれませんが、一応追補かもしれません。

6.投稿した内容

投稿した内容は確か「Cランクの審査おねがいします」だったような気がします。この時「もうちょっと腹のくくった名前にしておくか」と思い津田と記入したような記憶があります。投稿した質問の半分くらいはスクリーンショットに残しているのですがそれもすいません。ありませんでした。(適当ですね...)

7.なんで今更?

気になるのは時期に関してです。アキラの投稿に関しては1つも掲載されていないので、少し気になっています。私の生活も割合目まぐるしく変化していまして、5月に波乱があって今は若干落ち着いた感じで、渦潮の中をうろうろしているような状態なので、ずっと保留された質問が回答されただけだと思いますが、昇格or保留or降格の3択だったら怖いなぁなどと思っています。上がっても下がってもそんなに物質的に重要な意味はないのですが、宇宙全史に結構深く足を踏み入れているので、モチベーションに影響してほしくないなぁと思っています。

8.批判

革新的な情報は2年間以上更新されていないと数回前の記事で皮肉ったことがありますが、非公開情報12はかなり大胆な情報であり、とてもそんなこと(革新的でないなどと)は言えない内容でした。なんか知りませんがパイトロンと分割自我復元理論についての言及もありましたし、参考になったなぁとひしひし感じています

というかパイトロンと分割自我復元理論の関連性は宇宙全史を読んでいる人方なら普通に気づいたことだと思っていましたがどうなんでしょうか。

世間一般の巷の人達よりかは明晰性が高いという自信はありますが、宇宙全史掲示板の投稿者の皆さんはマジでレベルが高いので、いつも勉強になることばかりで、こんな私の話でも、参考になったということがあるのであれば、それはとても嬉しいことです。

9.虚空蔵55氏の近況がきになるところ。

「完全覚醒の道程に入った」からどこまで進んでいるのかは分かりませんが(私は彼に全幅の信頼を寄せているので、私は全然問題ないのですが、人に説明するときなどにもどかしいときがあります)

【性別がなくなりつつある?? 記憶という領域の新しい場面に突入している? エゴ(仮称)の本は? 来るべき世界(仮称)は?】等など... 100万円の本の続報は?

何度も申し上げていることですが、虚空蔵55氏は私の1000倍は忙しい(難しい)ことをやっている方だと思いますし、針の穴を通すような難しさで著書は出版されているのだと思います。しかし、世界の情勢を包括的に説明できる方は彼以外にはいないと思います。(救世主8柱を除く)私も人間ですから、いつカタストロフィが起こるのかというのは気になる所ですし、何より話が毎回とてもおもしろいので、これからも新著の出版を応援していきたいと思っています。

 

正直に申し上げて私は「これまでの世界は絶対に変わる」と思っています。

1.令和になった 2.センター試験の廃止(大学の変化) 3.ジャニーズ、吉本、芸能界の変化 

現象の世界を眺めていてさえ予兆は至るところに見いだせます。だからこそ「いつ」「どこで」「どのように」という事は(勿論全てが分かるということはありませんが)重要だなぁと思っています。

 

10.私の修行の状態

仕事を辞めたときから再開するまでの3ヶ月間程度の間に、暇なときは断続的に祈りっぱなしだったのですが、一度だけ 純粋意識という感覚に触れたことがあって、それは本当に手垢のついていない本当にただのきれいな意識だったのですが、後から実感として(これは、次はいけるな)という感触があって少し嬉しかったです。まだまだやりたいこともあるようで、無茶なこともやっているのですが、神霊の加護は格段に上昇していると感じています。(が、私はただの小さな人間ですので、選択肢を間違える可能性は十分あるので、どうなるかは全然わかりません)

 

11.降りそそぐ雪

 

皆さんは今幸せでしょうか

私はどうにかこうにか幸せです

去年よりは今年の方が間違いなく幸せです

 

この世界の全ては苦だそうですよ

そんなこと皆知っていますよね(笑)

仏教の根幹的な話だからです

 

しかし、我々は苦に関してはよく知っていますが、実存はほとんど知りません。(勿論、苦を知っているというのも、覚者から見れば微々たるものなのでしょうが...)

 

そこは絶対的な幸福があるそうです。

今の私にはただ絵に書いた餅ですが

いつかそこにたどり着きたいと

私は実存を切望しています