アキラの精神世界

明晰夢 瞑想 宇宙全史 など

ドン・ファンの教え

呪術と夢見ーイーグルの贈り物 まとめその5

この章では主に忍び寄りについて説明していきます ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ドン・ファンのファミリーであるフロリンダ・ドナー・グラウは 波乱万丈の人生を歩んできました 10代の頃、絶世の美女であった彼女は10人以上の求婚者の中から最高のパートナーを…

呪術と夢見ーイーグルの贈りもの まとめその4

こんにちは アキラです 呪術と夢見まとめ4回目です内容が複雑で難しいためこれでもまとめきりませんでした ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 夢見の環境 屋内で夢見をする場合 真っ暗闇の中で横になる 狭いベッドの上で上体を起こす 棺のような箱…

呪術と夢見ーイーグルの贈りもの まとめその3

こんにちはアキラです 呪術と夢見まとめの第三回目ですここの内容は複雑です 特にしないことの訓練は必要な道具も多いので中々実践することはできません イーグルに関する文章は見逃せないほどの神秘を秘めています飛ばすこともできないので、雑多な感じがし…

呪術と夢見ーイーグルの贈り物 まとめ その2

こんにちは まとめその2ですここでは意図や意志が説明されていますこの概念は中々難しくて何度読み返しても理解できません 是非、自分の言葉でも説明してみてください余談ですが声にだしたり文章に書いたりしてアウトプットすることは高い学習効果がありま…

呪術と夢見ーイーグルの贈り物 まとめその1

こんばんは アキラです今日は夢見についてまとめていきたいと思います 概要 この本はカルロス・カスタネダという文化人類学者(当時は学生)によって書かれたヤキ・インディアンであるドン・ファン・マトゥス(彼の幼名は星を狩るもの)との対話(教え)をま…

人間の形を無くすとは

おはようございます アキラです またまた「呪術の彼方へー力の第二の環」からのご紹介です ・・・ 人間の形をなくすとはどういうことか 3章ラ・ゴルダではカスタネダとラ・ゴルダがドン・ファンとドン・ヘナロの4体の盟友と会合します カスタネダには盟友…

見つめること

こんにちはアキラです今日は「呪術の彼方へー力の第二の環」から抜粋です 夢見の修行の1つに「見つめる」というものがありますこの修業は夢見る者には必須のようですやることは単純で「物体の細部を何時間も見つめることで第二の注意力を呼び覚ます」という…

ドン・ヘナロの愛

未知の次元 より 『ドン・ヘナロは地球を愛している 地球は彼が愛していることを知っており、いつも彼のことを気にかけている だからこそ、彼は地上のどこへいても豊かでいられるのだ小さいヘナロに返せるものは何もない だからこそ、彼は地球を抱きしめ、感…

場面再現というもの

時の輪では場面再現という超能力について ラ・ゴルダが説明しています 場面再現とは直感値の一種で第三者を利用することによって その視点を補強点として使うことによって 一定の人物についてより詳細な情報を得るということです 夢見のときでもそうですが …

現実か夢か判断する方法

夢見が頻繁に起こるようになると現実と夢の境目はあやふやなものになります 実質的には現実世界は共有されている夢であるため(集合点が同じ位置にあるということ)夢か現実化を判断することが必要になってきます これは左目と右目の風景が同じであるならそ…

起きたまま夢見を行うということ

力の第二の環より、夢見に関する情報をまとめてみました 自尊心をなくすこと ↓ 沈黙を保つこと ↓ 人間の形を無くすこと(知覚を人の形から遠ざけること) ↓ 眠ることなく夢見を行うことができるようになる 覚醒とは静寂に保つことです 現代人はあまりも忙し…

忍び寄りの7原則

忍び寄るもの 忍び寄るものということは自らの行いにすべて気が付いているということです 健康になりたいといいながらお酒を飲んだり、お金をためたいと思いながらパチンコに通うような、愚かしい状態ではないということです 忍び寄りには7つの原則がありま…

意識への回帰、人間の鋳型、知覚、死にあらがうこと

意識への回帰を読み返しています 私がこの本を読むのは3回目です -------- 15章 「地球は私たちを応援してくれている その応援のエネルギーを受け取る方法は、大地に触れていることだ 地面の中に埋まるのが最も効率的だ」 「虹色の環っかが死ぬ間際の人間…

夢見の開始点

強烈な光や暗闇は夢見の開始点としては不適格である 夕焼けや日本国旗のような赤い橙色が、人に安らかな落ち着きを与える これが最も良い または紫や青、純赤などでもよい 輝く卵の内側にへこみを作ることで エネルギーボディが肉体に近くなりコントロールし…

意志とは何か

「意志は意図に集中することで呼び起こされる」 「意志は目の動きによってコントロールされる」 「ドンファンの孫がバイクを欲しがることは、意志かい? → いいや、それは違う」 「意志とは目的に沿って立ち昇るエネルギーのこと」 「意志が目によって意図さ…

呪術の本質を諭す1つの言葉

沈黙の力 p204 ドン・ファン「呪術に手順はないとわしはいつも口を酸っぱくして言ってきただろう 方法も無ければ段階もないんだ 問題になるとすればただ1つ集合点の移動だけだ。それに手順を踏んだ所で移動は引き起こせない。まったくひとりでに起こること…

性エネルギーで夢見る

今回は私達(夢見る者)にとってかなり重要な話のようです 夢見に必要なエネルギーの1つは性的エネルギーです 人間はそれを使って”セックスをするか””夢見を行うか”という2つの選択肢が与えられています この力がコントロールできなくて自慰に耽っていたり…

分かりそうで全く分からない『意志』の話

沈黙の力P11 この宇宙には測り知れない言語に絶するひとつの力が存在しており呪術師たちはそれを意志と呼ぶそして宇宙全体に存在する万物は例外なくある環によって意志に結びつけられている。戦士の関心事はその環を語り理解し利用することである。彼らは取…

意図することの意味

ドンファンの教えでは意図という言葉はこれでもかというくらい出てきますが、私は一向にその意味がつかめません 何となくこうではないかということは分かるのですが、説明するとなるとお手上げです。今回はドンファンの意図を説明した一節を、切り出してみた…

夢見の第四の門 まとめ

まず、前提として夢見には第四門があるようです 夢見の技法の『教会の女』という章におおよそまとめられています ここまでくると夢は現実を侵食しはじめていきます 夢見の第四の門の恐ろしい特徴は、『他人を自分の夢の中に引きずり込む事ができる』ことで、…

エネルギーボディ

エネルギーボディとは、第二の注意力によって現れる自分の分身体のことである エネルギーボディは肉体とは違い実体を持たないため時空に支配されない 肉体と違い食事を意図することができない 肉体と違い壁や天井、物質をすり抜けることができる エネルギー…

夢見に有用な3つの道具

1.指に挟む平たい小石または水晶 10cm程度の大きさのものがよい 指先の痛いほどの圧迫感は頭の中のおしゃべりを止め、内的沈黙を作りやすくする 2.金色の指輪 盟友の力を保存することができる 3.皮膚を締め付けるベルト、額のアクセサリーなど 注…

人間の本当の形

人間は光輝く繊維の集まり、のようなものである それには強烈に光る集合点が存在する その点は知覚である 卵型、丸型、墓石型などがあり、熟練の魔法使いはパイプ型であったりする。一部の古代人は人間の形を完全に失い、これが線形になってしまった

夢見の第二の門を超えるために必要なこと

夢見の技法p62『夢の中で目覚めよ』『夢を正確に、そして整然と変えなければいけない』 夢から夢へ移動することが第二の門の関門

理性はこの世界だけにある

夢見の技法P95 ドンファンは忍耐強く理性は集合点が常駐点にあることによって生じる副産物にすぎないことを説明した。つまり、何が起こっているかを理解したり、頭が正常であったり、足が地についていることー(略)ーは集合点が常駐点に固定された結果に過…

呪術(magic)まとめ3

では3つ目のまとめです 時系列的には「意識への回帰」以後を目安としています 意識とは何か 意識とは生命体に宿る自己認識のことでありそれはイーグルと呼ばれる存在から与えられている 思考とは何か 積み重なった記憶の流れまたは動き 記憶とは何か 記憶に…

呪術(magic)まとめ2

[繫ぎ] 10.エネルギーをどのように扱えば良いのか 意志、意図、夢見、忍び寄りの熟練が求められる ..... では続きをまとめます 11.意志とは 意志とは注意力が、ある目的にそって、向かっていくときに現れるエネルギーのこと 12.意図とは 静かな目的…

呪術(magic)まとめ

久しぶりにカスタネダを読み返していました 以前より、明晰性が高まったようで、頭が知識でパンパンになりそうなので ここでちょっと整理したいとおもいます 1.呪術とは何か 呪術ー魔法とは集合点を動かすことである 2.集合点とは何か 集合点とは知覚す…

エネルギー体とは何か

カスタネダ「エネルギー体というのは正確には何なの?」 ドンファン「肉体と対になっているものだ。純粋なエネルギーからなる幽霊のようなものだ」 カスタネダ「でも、肉体もエネルギーから出来ているんだろ?」 ドンファン「勿論そうだ。違いはエネルギー体…

反復という魔術

カルロスカスタネダの呪術師の訓練1つに反復と呼ばれるものが存在しています これは魔術の中では比較的普遍的なものようで、別の呼び方で紹介されていることもあるようです これは何をすることかというとかなりやることは簡潔で昔のことを思い出す というた…